【大学受験】予備校選びについて。オンラインも候補に

white_solo _fukidashi.png

オンライン予備校、よく聞くようになったね

heat_solo_fukidashi.png

オンライン授業慣れしたものね

white_solo _fukidashi.png

​失敗しない選び方を教えて―

「来年の大学入試に向けて、予備校を考えよう。」

「河合塾や駿台ってどうなんだろう…?」

「今の塾の先生はイマイチ…。もっとしっかり指導してくれる所はないの?」

 

受験生には多くの悩みがつきものです。それはそうでしょう。昔とは色々と形は変わりましたが、大学受験が人生における一大イベントであるのは変わりません。

一大イベントですので、高校生のみなさんが受験に対して「もっとこうしたい!!」という気持ちになるのはとてもよくわかります。

 

そこで、今日は塾・予備校選びについてのお話です。

 

予備校と言うと、先述した河合塾や駿台、代々木ゼミナールなどが有名どころでしょうか。あとは受験する大学のレベルによって、専門の予備校があるといったところでしょう。塾にしても大学受験専門となると、明光義塾のように、個別指導での塾が多くなってきています。

 

一方、最近ではオンラインでの個別指導というものが注目を受けています。オンライン指導となると学校でもあまり馴染みがなく、ピンと来ないかもしれませんが、

・一人ひとりに合わせた学習計画設定が可能

・個別指導のため、柔軟なスケジュール対応

 

という従来の個別指導のメリットに加え、

移動が不要、遠方の予備校にも通うことができる

 

といったようなメリットも多くあります。

 

この記事を読んで、ぜひオンラインでの個別指導を検討してみてください!!

塾・予備校選びのポイント

まず、塾や予備校をどう選べばいいのでしょう。ここを考えずにネームバリューだけで行くと、「こんなはずじゃなかった。」というミスマッチが必ず起こります。

ですので、以下にまず塾・予備校選びのポイントを挙げておきますので読んでみてください。


<塾・予備校選びのポイント>
・合格まで、適切な学習計画を立ててくれる
・時間割や学習システムが合っているか
親身になって最後までサポートしてくれる(これが一番大事!!)
では、一つずつポイントを詳しく解説していきます。

合格まで、適切な学習計画を立ててくれる

初めての大学受験で不安なことも多いはず。そんな時、経験豊富な予備校や塾であれば、あなたの学習レベル、学習習慣、得意・苦手科目を考えて適切な学習計画を組んでくれることでしょう。
効率良く学習し、最短距離で目指す大学に合格したいのであれば、個別で学習計画をしっかりと立ててくれるところを選びましょう。

時間割や学習システムが合っているか

みなさんは高校生ですので、学校・部活動のスケジュールもあると思います。学校のスケジュールやみなさんの予定に合わせて、柔軟に対応できる塾や予備校の方がみなさんも通いやすいでしょう。ですので、塾や予備校を選ぶ際には柔軟にスケジュールの調整ができるところを選んだ方がいいでしょう。
また、通学時間というのも検討材料です。いい塾や予備校といっても、通うために1時間も2時間もかけられないですよね。移動に時間がかかるのは、それだけでも負担になりますので、できれば学校から家までの間や、移動が苦にならない所にある塾・予備校を選びましょう。

親身になって最後までサポートしてくれる

大学受験までは1年近くあります。長丁場を受験生一人で乗り切るというのは、肉体的にも精神的にもとても大変です。勉強、モチベーション、成績には必ず「波」が存在します。その波を親身になって相談できるような環境がある塾や予備校だと安心ですね。実際に通ってみる前に口コミなどで調べてみるのもいいでしょう。大学合格までの長丁場を支えてくれるというのは、現代の大学受験においては非常に大事なことですよ。

これからの大学受験は個別指導がオススメ

さて、大学受験に関しての塾・予備校選びで大事なことを三つ、お話ししました。
これらのことを総合して考えると、【個別指導】を私はオススメします。

個別指導をオススメする理由としては、
・個人に合わせた学習計画を立てることができる。
・スケジュールの対応が柔軟である。

という点です。大学受験は人によって必要な科目が異なってきます。国公立大学なら5教科8科目近く必要ですが、私立なら3教科で受験することになります。場合によっては2教科でもいいでしょう。また、小論文や面接など、集団授業では対応が難しいこともありますよね。

そんなとき、個別指導であれば柔軟な対応もしてもらうことも可能ですし、あなた自身の希望に見合った受験スケジュールも一緒に考えてもらうことができます。入試の多様化というものに対して、【個別での指導】というものが、今後、主流になっていくでしょう。
 

オンライン個別指導という選択肢

まとめ

個別指導の中でも最近注目を集めているのが、【オンラインでの個別指導】です。新型コロナウイルスの影響で外出することもままならない世の中になりました。塾や予備校に【通う】ことも抵抗があるという高校生、保護者のみなさんも多いことでしょう。

そんなみなさんにはオンライン個別指導がおススメです。オンラインでの個別指導は、何といっても【自宅で受講できる】ところが大きなメリットです。塾や予備校に通う時間が減るということは、それだけ自分の時間が増えるということ。授業までの時間でリラックスしたり、食事をしたり、予習・復習をすることも可能です。

大人たちも、「リモートワーク」と言って、通勤時間の削減をしている昨今。高校生のみなさんにもリモートでのオンライン個別指導をオススメしています。もちろん、個別指導のいいところは全てそのままです!!

用意するものもいたってシンプルです。みなさんはおそらくスマホを持っているでしょう。そのスマホが一つあれば授業を受けることが可能です。イヤホンなどがあればなお良しですが、なくても授業を受けることは可能です。
*このあたりは塾・予備校によって異なりますので、必ず確認してください!!

また、オンライン個別指導の最大の特徴は、【遠方の塾や予備校にも申し込める】という点です。
例えば、あなたは東北地方に住む高校生です。東京に有名なオンライン予備校があるとします。普通なら通うこともできず、地元の塾や予備校に行くところを、オンラインであればたとえどれだけ離れていてもスマホ一つで簡単にアクセスできます。もっと言えば海外からでも東京のオンライン塾、オンライン予備校を受講することが可能なわけです。
全国から自分に合った所を探せるというのが、今までになかった最大の特徴ですね。

・個別指導の良いところはそのままに。
・通塾時間の削減、空いた時間は自分の時間に。
・どれだけ離れていても、スマホ一つで一瞬で通うことができる。

オンライン個別指導は、今後間違いなく主流になっていくでしょう。
 

いかがでしたか?
まとめると、

〇塾、予備校選びは以下のポイントで選ぶこと。
・合格まで、適切な学習計画を立ててくれる。
・時間割や学習システムが合っているか。
・親身になって最後までサポートしてくれる。

〇個別指導は今後の大学受験の主流になりうる。

〇遠方の塾や予備校も視野に入れることができるオンライン個別指導は特にオススメ!!

となります。

オンラインでの個別指導は、住んでいる場所を選ばずに自分に合った所を選べるので、もし遠方でも体験授業などが開催されているのであれば積極的に申し込んでみてください。

2022年度の大学入試はすでに始まっています!!
あなたにとってベストな方法を探してみてくださいね。