• ysasago

大学受験に勝つコツ

大学受験に勝つコツ=周りが勉強していない時に勉強する。これに全てが詰まっています。


大学受験=偏差値をどうやって高めるかの競争です。偏差値というのは、人との比較、つまり相対評価です。限られた入学定員に偏差値の高い順に席が割り当てられる。それだけの話です。


では偏差値を高めるにはどうしたらよいでしょうか。それは周りが勉強していない時に勉強をしてください。周りが勉強していない時というのは、周りが受験勉強を始める前、ということです。


高校3年生になったらみんな一斉に受験勉強を行いますね。今まで勉強をしていなかった人たちが、急に一日10時間とか勉強するわけです。その中であなたが一日10時間勉強しても偏差値は伸びません。なぜなら周囲もたくさん勉強してあなたと同じように学力を伸ばしているからです。高校3年で勉強を始めても遅いですよ!


高校1・2年生から準備を進めておけば、簡単に偏差値が上がります。なぜならほとんどの人が勉強していないからです。これを高校3年生でも続けていれば、周囲はあなたを追い越すことはできません。


もちろん、部活や遊びにも全力を注いでください。ディズニーランドにも行ってください。色々なことをする中で、勉強にもコツコツ時間を割けばよいのです。白熱ハイスクールの高1・2向けのカリキュラムはそれができるようにうまく作られています。


人生は行動したもの勝ちです。学校から言われたことだけでなく、自分自身にとって今後何が必要で、そして今何を行わなくてはいけないのか考え、高校1・2年生から受験に向けた行動を開始し、後で笑いましょう!

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示