• ysasago

受験生の睡眠時間はどれくらいが正解か

受験生は毎日6時間で回せればベストです。人間の睡眠周期は1時間半毎に深い眠り(ノンレム睡眠)と浅い眠り(レム睡眠)を繰り返します。6時間眠ると、ノンレム2回、レム2回しますので、ベストです。僕は受験生時代は6時間睡眠でした。


深い眠り(ノンレム)は体の疲れを取るのに必要です。浅い眠り(レム)は脳が活動している状態なので、体を休ませながら前の日の思考の整理や記憶の定着を行います。


レムはREM = Rapid Eye Movementの略で、つまり目が動いているんです。夢を見るときは浅い眠り(REM睡眠中)です。


6時間だと昼間眠くなってしまう人は体が疲れている証拠なので、7時間30分まで睡眠時間を伸ばしましょう。


部活をやっている人(特に高校1年生、2年生)は少し話が変わってきます。運動をした日はいつもより2〜3時間長く眠る必要があります。激しい運動をした日は、9時間くらい眠る必要があります。学校の授業で眠くなってしまうのは、これが理由です。



9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示