塾のマンツーマン指導とは? こんな時期だからのメリットもご紹介

white_solo _fukidashi.png

予備校というと、大きな教室に、マイクを付けた先生がいて……

heat_solo_fukidashi.png

​確かに大手予備校の王道パターンね!

white_solo _fukidashi.png

​でも最近は、個別指導が流行っているって本当?

こんにちは。
今回は塾でのマンツーマン指導についてのお話です。
新型コロナウイルスの影響で、学校や塾といったところも活動が制限されてきています。
オンラインでの授業も多くなされていますね。オンラインでの集団指導となると、先生は多くの生徒の顔画面を見なくてはいけません。先生方はカメラを見ながら授業をしたりもしますので、一人ひとりの表情を見たりする余裕までは正直ありません。また、事前に録画したVTR形式での授業というパターンもあり、そうなるとその場で質問できない、などのデメリットもありますよね。
一方、今注目をされているのがオンライン形式を含めた塾でのマンツーマン指導です。1対1のやり取りになるので気軽に質問ができ、皆さん自身のペースで学習をすすめることができるというのは非常に大きなメリットです。


この記事を読むことで
 ①オンラインを含めた塾のマンツーマン指導についてしっかりわかる
 ②マンツーマン指導のメリットは?オンライン化になったらどうなる?
 ③オンラインでマンツーマン指導を受けたい どうすれば?


が、詳しくわかります。
 

①塾でのマンツーマン指導とは何か?集団塾よりメジャーなの?

マンツーマン指導とは、言い換えれば【個別指導】のことです。塾と言えば昔は集団での指導が一般的でしたが、今は個別指導塾の割合が非常に増えています。高校生に至っては、集団指導塾より個別指導塾に通っている生徒の数が多いのです。
経済産業省の資料によれば、平成30年に学習塾に通う高校生のうち、集団塾に通う生徒は約23万人、個別指導塾に通う生徒は約26万人となっています。今後、少子化と一人あたりの教育費用の増加によって、この差は拡大していくものと予想されています。
参考:平成30年特定サービス産業実態調査(確報)
では、マンツーマン指導の塾は【個別指導】とも言います。
個別指導を謳う塾の中には、講師1名に対して生徒が2~3名おり、それぞれに併せた指導はするものの、本当の【個別】ではないという所もありますが、ここでの話は完全【1対1】での話です。マンツーマンの塾というのはそれだけでやっているところは非常に少なく、多くは集団指導の塾や少人数指導の塾と併用してマンツーマン指導をしているようです。特に医学部や早慶上理など、上位の大学で特別な対策が必要となる場合にはこういったマンツーマン指導の形態になります。

 

 

②マンツーマン指導のメリットは?  オンラインも主流

続いてマンツーマン指導のメリットについてのお話です。
一番のメリットは何と言っても【個に応じた指導】でしょう。高校生向けのマンツーマン指導は大体が60~90分の授業です。授業と言っても、説明・演習含めての時間ですので、実際には短く感じることでしょう。生徒オリジナルのテキストがあるような塾も存在しますが、それは本当に一部です。だいたいの塾は基本のテキストがあり、生徒の学習レベルに応じてプリントなどの補助教材を使って授業をします。生徒に合わせたカリキュラムを組んでくれたりと、レベルに合わせた学習が可能です。
第二のメリットはスケジューリングです。塾でのマンツーマン指導は、曜日と時間を指定できるところがほとんどです。集団の塾や少人数の所だと、授業時間が決まっており、他の習い事や部活動との折り合いをつけなければいけませんが、マンツーマン指導の場合は自分の予定に合わせてだいたい1ヵ月単位で授業を組むことができます。
第三のメリットは先生との相性です。集団の塾だと合う先生・合わない先生がおり、合わない先生に当たると成績は伸びにくいものです。マンツーマン指導であれば、自分に合った先生を選ぶことができます。これは学校を含めて他の形態では絶対にできない、マンツーマン指導だからこそできることなのです。
また、最近では新型コロナウイルスの影響もあって、オンラインでのマンツーマン指導を展開する塾も増えつつあります。オンラインでマンツーマンをすることへの生徒側メリットとしては、塾に通う必要がないということです。今、コロナウイルスの影響で、塾に通うために外出をすることさえ迷ってしまいますよね。そんな時にオンラインでマンツーマン指導があれば、上記のメリットに加えて感染拡大防止というメリットまでついてきます。また、オンラインにすることによって、数学の図形や歴史の資料などもオンライン化されて提示してくれるので、それもまたマンツーマン指導におけるオンライン化のメリットと言えるでしょう。

③オンラインでマンツーマン指導を受けたい人は?

 まずあなたの塾がオンライン対応しているのかを確認しましょう。
 オンラインでの対応をしていれば、最低限必要なものは以下のものになります。
 ・ インターネット環境
 ・ (インターネットにつながっている上で)スマートフォンやパソコン
 ・ (あれば)イヤホン。マイク付きのものであればなお良い。
 まずは上記3点を用意してください。スマートフォンやパソコンはどちらでも構いませんが、マンツーマンを希望するのであれば自室になるかと思いますので、使いやすい方を選んでくださいね。
 イヤホンは、パソコンを使うにしろスマートフォンを使うにしろ、標準装備のスピーカーよりは聞き取りやすいかと思いますし、外部の声をシャットアウトしておくことで、授業に集中できるという点でも、あった方がいいですね。マイクも同様の理由で、先生に生徒の声が届きやすいという理由から挙げています。ただし、必須のアイテムではありませんので、なくても十分授業はできますので安心してくださいね。

最後に

以上、マンツーマン指導の塾についてお話をさせていただきました。
受験勉強等を控え、コロナウイルスもあり、非常に不安だと思います。
一緒に受験勉強を乗り切ってくれる”仲間”としても個別指導の塾は心強い味方になってくれるはずです。

​あなたの力を最大限発揮できるよう、塾という環境を選んでくださいね。